​特 別 展

大分の両生類.jpeg

​ 特別展:大分県の両生類 

展示期間:2022年7月23日~2022年11月6日まで

 

​★詳細はこちら!↓

https://note.com/michinoeki_yayoi/n/n8426ac42f2d3

​春 の 展 示

​おさかな館名物、春限定の展示です!!

メタルフィッシュ(ハク)

3月の河口では、金属のようにピカピカした2~3cmのボラの幼魚が見られ、この頃をハクと呼びます。これは銀泊から例えられましたが、当館ではメタルフィッシュと呼んでいます。ボラの一番輝かしい姿をLEDの光で銀、ブルー、バイオレットの輝きがご覧になれます

metarufish.JPG

​旬 な 展 示 情 報

​ちょっと変わった生きものや季節的な展示など

旬な情報をお届けします。

2021年6月に佐伯市の木立で捕獲された

​黄金色のスッポンの他、黒くないイモリ、

水色のアマガエルといった

ちょっと変わった生きものがいます。

​※青いアユは2022年4月4日に死亡しました。

​推定ですが、2年5カ月生きたと思われます。

suppon_gold.JPG

青アユ(コバルトアユ) 脳下垂体が一部未発達で成熟しないからか寿命が長く2~3年生きる。 ※現在、展示していません。

水色のアマガエル 黄の色素が欠乏する事で水色の体色になる。但し、灰色にも変化できる。

黒くないイモリ、どっぽくん 佐伯の国木田独歩館庭園の池で発見された、黒の色素が少ないアカハライモリ。